2013年10月04日

ミノキシジルが髪密度と全体の毛幹の厚さを増し、アルファトラジオールは脱毛を抑える

女性の脱毛に効果があるパントスチンについてですが、

有効成分であるアルファトラジオールについての口コミ情報を抜粋しておきます。


=====================

女性のパターン脱毛のための処置としてのアルファトラジオール
薄毛に悩む女性にとって、脱毛をケアするアイテムが少ないです。

現在、女性の唯一のFDA認可の脱毛治療は、ロゲイン2%(ミノキシジル)しかありません。

最近、女性の薄毛で苦しんでいる女性はアルファトラジオールについて尋ねました。
そして、活性成分が髪回復フォーラム上のPantostinと呼ばれている薬物が見つかりました。

アルファトラジオールは処方なしで利用でき、ドイツの薬局で見つかります。

アルファトラジオールは脱毛薬としても承認されないし、アメリカ合衆国でも入手できません。

ドイツで実行される臨床研究は、ミノキシジルが髪密度と全体の毛幹の厚さを増やすことがわかったのに対して、アルファトラジオールでの治療は脱毛の減速または安定化することがわかりました。

=====================
http://www.regrowhair.com/non-surgical-hair-loss-treatments/pantostin-alfatradiol-female-pattern-hair-loss-treatment/ (米国)

これ、2008年の記事なんですよね。現在は2013年。

2012年ぐらいから日本の美容外科クリニックでも取り扱うようになってきましたし、

個人輸入通販(オオサカ堂)でも手に入れるようになってきました。

脱毛治療も着々と進歩してるんですねぇ。。。



posted by パントスチン at 21:54| Comment(0) | パントスチン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。